巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9781.jpg
DSCF9747-1.jpg
DSCF9751.jpg
DSCF9752.jpg
DSCF9762.jpg
DSCF9767.jpg
DSCF9771.jpg
DSCF9793-1.jpg
DSCF9799.jpg
DSCF9816.jpg
DSCF9821-1.jpg
DSCF9824.jpg
DSCF9825.jpg
DSCF9828.jpg
DSCF9833.jpg
2月18日(土)は、ゼスト御池・河原町広場において、ふたば書房杯将棋大会を開催しました。

主催…ふたば書房、
主管…日本将棋連盟京都府支部連合会、
協賛…ゼスト御池会・幻冬舎・ほか

Aクラス、Bクラスに分けての平手戦で、対局時計を使用し、持ち時間は、各20分切れ負けのルールです。
予選リーグは4人一組で、2勝通過2敗失格。42名が参加。

予選リーグで2敗者は、優先的に阿部隆八段による丁寧な指導対局を受けました。

決勝トーナメント戦には、Aクラス8名、Bクラス16名が出揃い、熱戦が繰り広げられました。

今回は、広場での将棋大会で、通りすがりの方々も観戦していただき、公開対局の様相でした。

結果は
Aクラス
優勝… 山下陸
準優勝…小森敦也
3位……園中麻陽
3位……山下数毅

Bクラス
優勝…岡本進作
準優勝…朝日颯太
3位……清水空雅
3位……松宮知慧

敢闘賞
山下数毅
柏本凌汰
平井拓斗
谷岡和達
壽希乃香

おかげさまで、ふたば書房さまのお力添えで無事予定通り終了できました。ありがとうございました。
これを機会に、第2回第3回と開催できることを楽しみにしております。
スポンサーサイト
DSCF9671.jpg
DSCF9675.jpg
DSCF9677.jpg
DSCF9685.jpg
DSCF9686.jpg
DSCF9692.jpg
DSCF9697.jpg
DSCF9703.jpg
DSCF9694_201702131100412a1.jpg
DSCF9702_20170213110043622.jpg
DSCF9704.jpg
DSCF9705.jpg
DSCF9709.jpg
DSCF9710.jpg
DSCF9721.jpg
DSCF9724.jpg
2月12日(日)の2日目は、9時からスタートです。プロ棋士(伊奈祐介六段)紹介のあと、Aクラス(地下1階)、Bクラス(3階)に分かれての、決勝トーナメントと昇龍戦トーナメントの対局開始です。

伊奈六段による指導対局、5位決定戦、3位決定戦を組み込んで、出来るだけ多くの対局が出来るような配慮がなされていました。

Aクラス優勝戦(地下1階)は、タイトル戦並みに3階のスクリーンに映し出され、伊奈六段の大盤による解説が行われました。

Aクラスの審判をしていて感じたことは、振り飛車対居飛車、相振り飛車の戦形がほぼ70%でアマチュアでの振り飛車人気が根強いこと。
時間いっぱい盤面に集中されていたこと。
相入玉の大熱戦もあり、秒読みが延々と続くのではとの心配をよそに鮮やかに収束されたこと。
など、大きなトラブルもなく予定通り対局を終了できました。

ところが閉会後、Aクラス優勝戦の棋譜は取ってもらいましたか?とのこと、何も聞いてなかったので取っていませんでしたが、急遽、両対局者、伊奈六段、京都府連理事で棋譜の再現を行うハプニングがありました。

2日続いて初めての体験でしたので、帰宅後どっと疲れが出てきました。

夕方、藤井奈々さんより、本日の研修会でC-1に昇級し、念願の女流3級資格申請が可能となりましたとの、疲れを吹っ飛ばす朗報が入りました。ここまで、くじけずによく頑張りました。本当におめでとう。うれしかったです。
DSCF9617.jpg
DSCF9622.jpg
DSCF9621.jpg
DSCF9626.jpg
DSCF9624.jpg
DSCF9627.jpg
DSCF9634-1.jpg
DSCF9637.jpg
DSCF9643.jpg
DSCF9645.jpg
DSCF9651.jpg
DSCF9653.jpg
DSCF9663.jpg
DSCF9664.jpg
DSCF9668.jpg
2月11日(土)~12日(日)にかけて、ホテルビナイオ嵯峨嵐山(全国手話研修センター)において、第16回全国ろう者将棋大会(主催…一般財団法人全日本ろうあ連盟、主管…一般社団法人京都府聴覚障害者協会)が開催されました。

京都市に大雪警報が出ていたので、開催を心配していましたが、全国からの選手の方々は定刻通り(13時30分)集合されて、なによりも良かったです。

日本将棋連盟京都府支部連合会として理事4名(小野会長、西澤副会長、廣田事務局長、折立理事)が運営協力に携わりました。

1日目の開会式では、少しだけ手話を交えて小野が挨拶。続いて西澤副会長より競技ルール説明。

その後、司会よりスケジュール説明のあと、Aクラス(地下1階)、Bクラス(3階)に分かれての予選リーグ3回戦までの対局です。
(持ち時間は各20分切れたら30秒の秒読みのルール)

Aクラスを小野・折立、Bクラスを西澤・廣田に分かれての運営でしたので、連絡し合うのが何かと大変でした。

予選リーグ3回戦を終了後、全員で記念写真を撮影。

予選リーグ2勝者は、翌日の決勝トーナメントへ進出。
予選リーグ2敗者は、翌日の昇龍戦(敗者復活)トーナメントへ回る方式です。

夕方からは、夕食交流会に招待をして頂きました。
座が和んでくると選手の方が次々と前に出てこられ、手話でアピールされていました。
通訳の方のおかげで、楽しく交流が図れました。

予定より1時間オーバーでお開きとなり、帰宅は22時頃になりました。
DSCF9598_20170207162333301.jpg
日本将棋連盟は2月6日(月)、コンピューター不正使用疑惑に絡む一連の騒動の責任を取り、任期途中で辞任された谷川浩司会長の後任に、元名人の佐藤康光九段(京都府八幡市出身)を選んだ。
DSCF9239_2017011811194908a.jpg
DSCF9247_20170118111951c45.jpg
DSC_0007.jpg
DSC_0014.jpg
DSC_0018.jpg
DSC_0021.jpg
DSC_0027.jpg
DSC_0030.jpg
DSC_0036.jpg
DSC_0037.jpg
DSC_0039.jpg
DSC_0065.jpg
DSC_0070.jpg
DSCF9251_20170118111952c87.jpg
DSCF9253-1_201701181119545a0.jpg
DSCF9255_20170118111955483.jpg
DSCF9257.jpg
1月17日(火)早朝から東京へ日帰りで行ってきました。米原では雪化粧で徐行運転。20分遅れで東京に着きました。

その足で久しぶりに将棋会館訪問。午後から常務会が控えていたので、谷川会長宛ての「大政奉還150周年記念夏休み子ども将棋交流大会・事業報告書(案)」の主旨説明を大野木部長にお話をして後ほど谷川会長にお渡しをお願いしました。

その後、上海でいつもご一緒しております所司和晴七段が師範の千葉県津田沼にある「所司一門将棋センター」を訪問。

火災お見舞い、上海将棋交流のお話、その後1局対局をさせて頂いてから、有楽町にある第29期竜王就位式の会場「帝国ホテル」に所司先生と共に向かいました。

今回、第1局会場の天龍寺において盤・駒を提供し、渡辺竜王・丸山九段に揮毫を頂いた御礼を兼ねて御祝いに駆け付けました。

第29期竜王就位式の会場は150名を超える方々が出席。

日本将棋連盟谷川会長はじめ、青野専務、島常務、中川常務、片上常務の役員の方々、渡辺明竜王および丸山九段、郷田王将、永瀬六段、中座七段、黒沢五段、青嶋五段の各組優勝者など、多くの関係者の皆さんが出席されていました。

限られた時間の中で、いろんな方々とお話が出来、有意義なひとときでした。

帰宅は18日(水)0時過ぎになりました。さすがに少し強行軍で疲れました。