巖ちゃんの日々是将棋

5月13日(金)午後から10ヶ月ぶりにカラオケルーム「アンジェリーカ」に出向きました。久しぶりに店内に入るとほぼ満席でした。以前と雰囲気が変わって昼間から宴会をしているようでした。カラオケは2曲歌いましたが、合間には、日本将棋連盟京都山科支部・相談役の宮内さんに、現在抱えている懸案事項について相談し、アドバイスを頂きました。
スポンサーサイト
DSCF5621.jpg
DSCF5622.jpg
DSCF5623.jpg
DSCF5625.jpg
5月7日(日)は朝から第19回ふれあい歌謡祭・円さつき歌謡ショーに出向きました。会場は京都宴の館・さざんか亭六角店です。カラオケ「まどか会」のメンバーほか「さつき会」「誼会」「カルチャーセンター」など、合同で120名(出演は70名)が参加のカラオケ交流会です。昨年に続き2回目の参加。「鏡川」を気分よく歌わせていただきました。
1月6日(水)午後からは久しぶりのカラオケ同好会です。今年の歌い始めに会場の山科老人福祉センターへ向かいました。新年の挨拶のあと、講師の立石童心先生より、腹式呼吸法によるリラックス体操を受けてから、課題曲「冬の月」(歌・川野夏美)のレッスンに入りました。ワンコーラスを原曲のキーで繰り返し繰り返し歌い込み、続いてキー調整よる歌い込みです。その後、6名が順番にワンコーラスを歌い、先生のアドバイスを受けました。音域を広げる練習として「地声」から「裏声」へ、思いっきり声を出せて気分転換になりました。
DSCF0340.jpg
DSCF0345.jpg
DSCF0348.jpg
6月30日(火)は、久しぶりに「京都シニア詩歌と舞の会(代表・辻登)」主催の昼食親睦会およびカラオケ交流会に参加してきました。37名の方々が参加。代表の辻登さんとは現役時代に同じ釜の飯を食べた間柄で、十数年のお付き合いです。日頃から5団体が独自の会を運営されており、今日は一堂に会しその成果を発表する場でもあります。シニアエレガンス・パールコスモスの「京都生き生きふれあい音頭」の歌で開演です。一息ついたところで、京都天麟舞踊会の皆さんによる「京都生き生きふれあい音頭」の踊りで場が和みました。僕も気分転換に2曲歌わせてもらいました。またの再会を楽しみにして17時30分に終了。
18時30分からは、京都ホテルオークラで「子都(こと)の会」役員会および門川大作京都市長を囲んでの懇親会に出席。会計報告、総会・懇親会(11月17日)の準備事項などの討議のあと、日本将棋連盟京都府連主催の「第1回夏休み将棋合宿in中川」の案内チラシを配布しPR、将棋と町おこし、児童の健全育成の切り口で概要説明をいたしました。
1月7日(水)午後からは今年最初のカラオケ同好会です。風邪も快方に向かってきたので、歌い始めに会場の山科老人福祉センターへ向かいました。新年の挨拶のあと、講師の立石童心先生より、腹式呼吸法によるリラックス体操を受けてから、課題曲「雨の港町」(歌・キムヨンヤ)のレッスンに入りました。ワンコーラスを原曲のキーで繰り返し繰り返し歌い込み、続いてキー調整よる歌い込みです。その後、6名が順番にワンコーラスを歌い、先生のアドバイスを受けました。今年も気分転換の一つとして、カラオケ同好会の受講を続けていこうと思っています。