FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7290-12.jpg
DSCF7291-12.jpg
DSCF7292-12.jpg
DSCF7294-12.jpg
DSCF7287-12.jpg
9月11日(水)15時20分からは2か月ぶりに大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に「夏休みに将棋の勉強をした人は」との問いに、約半数が手を挙げてくれました。

次に、王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位VS木村一基九段)の話題。

それと、竜王戦挑戦者が豊島名人に決定したことや、第2局が京都・御室仁和寺で開催されることを話す。

大盤講座は、2か月のブランクがあるので、まずは頭の体操として詰将棋問題(1手・3手詰)を出題。

正確な符号で答えるように指導するとともに、詰将棋の解答を解説。

講座終了後は、2面指し6枚落ち指導対局と自由対局です。
スポンサーサイト



DSCF6300-12.jpg
DSCF6301-12.jpg
DSCF6302-12.jpg
DSCF6303-12.jpg
DSCF6304-12.jpg
7月3日(水)15時20分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に、本日から明日にかけて名古屋市で開催の第60期王位戦七番勝負第1局(豊島将之王位VS木村一基九段)の話題。

続いて、藤井聡太七段の対局スケジュール。

昨日のC級1組順位戦の2回戦で勝利。

5日(金)は久保利明九段との竜王戦決勝トーナメント戦の大一番。

大盤講座は、6枚落ち定跡を並べ解説。

ポイントのところでは「数の攻め」および「と金で攻める」指し手を質問し、符号で答えるように指導。

講座終了後は、4面指し6枚落ち指導対局と自由対局です。
DSCF6062-12.jpg
DSCF6064-12.jpg
DSCF6065-12.jpg
DSCF6066-12.jpg
DSCF6067-12.jpg
DSCF6069-12.jpg
DSCF6070-12.jpg
6月19日(水)15時20分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に昨日からC級1組順位戦がスタート。

注目の先手・村田顕弘六段VS後手・藤井聡太七段の結果は、藤井七段が勝利。

続いて今日は棋聖戦第2局五番勝負(豊島将之棋聖VS渡辺明二冠)が愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で開催。

大盤講座は「攻めるには・数の攻め」についての解説。

手を挙げて答えるときは、符号(将棋の言葉)で答えるように指導。

続いて「3手詰め詰将棋」を出題。

講座終了後は、2面指し6枚落ち指導対局と自由対局です。

最後に「大宅三世代交流将棋教室(6月29日開催)」への参加を再度呼びかけをしました。
DSCF4356-11.jpg
DSCF4353-11.jpg
DSCF4357-11.jpg
DSCF4358-11.jpg
6月12日(水)15時20分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に6月29日に開催の「大宅三世代交流将棋教室」に将棋部活の受講者は全員参加するように呼びかけた。

大盤講座は「3手詰め詰将棋」を出題して、王を危険地帯に誘え・金か斜めに誘え・大駒は離して打て・などを合わせて解説。

終了後は、2面指し指導対局と自由対局です。

DSCF4253-11.jpg
DSCF4254-11.jpg
DSCF4255-11.jpg
DSCF4257-11.jpg
6月5日(水)15時20分からは2019年度初回の大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

今年度は18名が受講。

最初に将棋講師として自己紹介。

将棋が初めてでルールのわからない人は」と問うと、数名が手を挙げました。

初めての受講者にはレッツ将棋を配布。

初回に当たり、校長先生(初代の将棋部活顧問)が見学に来られました。

大盤講座では「レッツ将棋」をもとに、将棋の歴史、駒の並べ方、駒の動き、禁じ手などについて解説。

終了後は、お待ちかねの自由対局です。

次回は、多面指し指導対局が出来るように時間を取りたいです。