巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8468-11.jpg
DSCF8471-11.jpg
DSCF8472-11.jpg
7月11日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

最初に、7日に開催予定の「大宅三世代交流将棋教室」は、大雨による避難指示が解除されず中止になったことを話す。

楽しみにしていた子ども達は大変に残念がっていました。

続いて、日本将棋連盟Ⅹ大塚製菓「栄養バランスで勝利に王手!」カロリーメイト・詰将棋問題を教室終了後に配る話をすると盛り上がりました。

大盤講座は、3手詰め詰将棋を出題、符号で答える練習です。まだ1手詰みが分からない子ども達には、大盤講座終了後に、再度、詰みの状態から解説。

講座終了後は自由対局。
スポンサーサイト
DSCF8266-11.jpg
DSCF8267-11.jpg
DSCF8269-11.jpg
6月20日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

受講者は20名。

今日の大盤講座は折立指導員ともに、詰将棋の解き方を復習し再度解説。

講座終了後は、3クラス(1、実戦(自由対局) 2、詰将棋の練習 3、指導対局)に分けて、希望のクラスを選択。

実戦希望が12名、詰将棋4名、指導対局4名でした。

詰将棋の練習を折立指導員、小野は4面指し指導対局。
DSCF8226-11.jpg
DSCF8229-11.jpg
6月13日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

今日は折立指導員は用事でお休みです。

受講者は18名。

大盤講座は「詰将棋の解き方」①守備駒の位置を変える②逃げ道を封鎖する③邪魔駒を消去する、について解説。

講座終了後は指導対局と自由対局です。

最後に、第7回大宅三世代交流将棋教室(7/7)と第4回夏休み将棋合宿in中川の案内チラシを配布し参加を呼びかけた。
DSCF8082-11.jpg
DSCF8083-11.jpg
DSCF8080-11.jpg
6月6日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

受講者は20名。折立指導員と相談して3グループに分けて指導していく方針としました。

1グループ・・・初心者(1手詰めの勉強)、2グループ・・・初級者(3手詰めの勉強)、3グループ・・・中級者(5手詰めの勉強)

大盤講座では、1グループに1手詰め問題を出題し、符号で答える練習と詰んだ状態が理解できることを確かめました。

2グループ、3グループには、詰将棋問題を配布し何問解けるかをチャレンジしてもらいました。
DSCF7723-11.jpg
DSCF7725-11.jpg
DSCF7724-11.jpg
DSCF7727-11.jpg
DSCF7721-11.jpg
5月16日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

受講者は22名。前回お休みだった将棋講師・折立先生より自己紹介。

続いて、文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦京都府大会の案内。

折立先生には「初級コース」の指導(駒の動き・裏になった時の動き・駒の取り方)をお願いしました。

大盤講座では1手・3手詰め問題を出題し、符号で答える練習と詰んだ状態が理解できることを確かめました。

大盤講座のあとは、4面指し指導対局と自由対局。