FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8748-12.jpg
DSCF8752-12.jpg
DSCF8754-12.jpg
DSCF8755-12.jpg
DSCF8756-12.jpg
1月15日(水)15時20分~16時30分は、大宅小学校将棋部・部活動。

最初に年初の挨拶。

続いて将棋上達の為には、明確な目標設定(例えば、詰将棋問題を1日3問解くなど)を行うことを話す。

大盤講座は、3手詰め詰将棋問題を出題、符号で答えるように指導。

講座終了後は、3面指し指導対局と自由対局。
スポンサーサイト



DSCF8308-12.jpg
DSCF8309-12.jpg
DSCF8310-12.jpg
DSCF8313-12.jpg
12月11日(水)15時20分~16時30分は、大宅小学校将棋部・部活動。

最初に、棋王戦挑戦者決定二番勝負(本田奎四段VS佐々木大地五段)の話題。

大盤講座は「八枚落ちの指し方・棒銀戦法」の棋譜を参考にして次の一手を出題、符号で答えるように指導。

「数の攻め」で上手陣を破る・上手王を包むように寄せることを解説。

講座終了後は、17時から京都ホテルオークラで開催の「子都の会役員会」に出席。

その後は顧問の先生にお願いをして部員同士の自由対局。
DSCF8221-12.jpg
DSCF8224-12.jpg
DSCF8225-12.jpg
DSCF8226-12.jpg
12月4日(水)午後からは大宅小学校将棋部・部活動。

最初に、昨日行われた順位戦C級1組7回戦、船江恒平六段VS藤井聡太七段の対局と並行して順位戦のシステムを話す。

藤井七段が勝利し7連勝。残り3局を全勝で昇級を果たすかが注目。

大盤講座は「詰みを逃れる」問題を出題して正確な符号で答えるように指導。

王は広い方に逃げる・上部に逃げる・合い駒を考える。

講座終了後は、3面指し(8枚落ち)指導対局と自由対局。
DSCF8030-12.jpg
DSCF8031-12.jpg
DSCF8032-12.jpg
DSCF8033-12.jpg
DSCF8034-12.jpg
11月20日(水)午後からは大宅小学校将棋部・部活動。

最近将棋部の約束として、部活動に遅れない。休まない。遅れた時は理由を言う。どうしても休まなければならないときは事前に連絡。ランドセルなどを揃えて置く。靴は靴箱に揃えて置く。など部員たちが自主的に守るべきことを続けて、毎回、部長が評価しています。

素晴らしい取り組みですので、継続してもらいたいと見守っています。

最初に昨日行われた王将戦挑戦者決定リーグ戦、広瀬章人竜王VS藤井聡太七段の話題。

対局は大一番にふさわしく二転三転し、どちらが勝つかが分からない見ごたえのある好局でした。

指運勝負を制した広瀬竜王は渡辺明王将への挑戦権を獲得。

残念ながら、藤井七段の最年少タイトル挑戦権は持ち越し。

大盤講座は前回の続き「寄せの手筋」を出題して正確な符号で答えるように指導。

大駒は離して打て・桂馬の特性・逃げ道封鎖がテーマ。

講座終了後は、3面指し(8枚落ち)指導対局と自由対局。
DSCF7861-12.jpg
DSCF7862-12.jpg
DSCF7863-12.jpg
DSCF7865-12.jpg
DSCF7866-12.jpg
DSCF7868-12.jpg
11月6日(水)午前中は、天気が良かったので、掃除・洗濯などをこなしました。

午後からは大宅小学校将棋部・部活動です。

最初に昨日行われたC級1組順位戦で藤井聡太七段が勝利し6連勝の話題。

大盤講座は「寄せの手筋」を出題して正確な符号で答えるように指導。

講座終了後は、3面指し(8枚落ち)指導対局と自由対局。

将棋教室終了後、病院へ行く。