巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9603-1.jpg
DSCF9604.jpg
DSCF9605.jpg
2月8日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に、3月18日(土)に「ひと・まち交流館京都」で開催の「第5回京都子ども将棋交流大会」の案内。
腕試しに再度参加するように呼びかけました。

今回の大盤講座は、折立指導員にお願いしました。テーマは「歩の手筋」です。継ぎ歩・垂れ歩などの問題を符号で答えを求め、その後は分かりやすい解説です。

大盤講座終了後は、折立指導員と共に3面指し指導対局と自由対局です。
スポンサーサイト
DSCF9124_201701112041028b5.jpg
DSCF9126_20170111204104563.jpg
1月11日(水)15時40分からは、今年最初の大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に、将棋大会の案内。
2月19日(日)に「第42回小学生将棋名人戦京都府大会」が「ひと・まち交流館京都」で開催。

2月18日(土)には、ゼスト御池・河原町広場において「ふたば書房杯将棋大会」が開催。

3月18日(土)は「第5回京都子ども将棋交流大会」が「ひと・まち交流館京都」で開催です。
腕試しに参加するように呼びかけました。

今回の大盤講座は、折立指導員と共に「3手詰め詰将棋」を15問出題、解けたら符号で答えるように話す。

その後、1問ごとに、詰将棋のヒントになる「将棋の格言(金は斜めに誘え・大駒は離して打て・王を危険地帯に呼び込めなど)を交えて解説し、解答を符号で記入するように指導する。
DSCF8930.jpg
12月7日(水)15時40分からは、今年最後の大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に将棋界の話題。第29期竜王戦第6局(渡辺明竜王VS丸山忠久九段)は本日から明日にかけて甲府市「常盤ホテル」で開催。

1月開催の王将戦には久保利明九段が勝ち上がり郷田真隆王将に挑戦。2月には棋王戦がスタートと、タイトル戦が目白押しです。
女流では里見香奈女流五冠が17勝1敗と絶好調。

今回の大盤講座は、折立指導員に「6枚落ち定跡講座」をお願いしました。次の一手を符号で答えるように指導。続いて、3手詰め詰将棋を4問出題。
大盤講座終了後は、6枚落ちでの3面指し指導対局です。
DSCF7949.jpg
DSCF7955.jpg
10月19日(水)15時40分からは、大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に、大宅小学校運動会開催日の15日(土)から16日(日)にかけて、第29期竜王戦七番勝負第1局が嵐山・天龍寺で開催されたことと、直前に挑戦者が変更になったことを話す。

今回の大盤講座は、折立指導員に「8枚落ち定跡講座」をお願いしました。次の一手を符号で答えるように指導。

次に、8枚落ち・6枚落ちでの多面指し指導対局です。
DSCF7617.jpg
10月12日(水)15時40分からは、大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

最初に、第29期竜王戦七番勝負第1局が嵐山・天龍寺で開催されることと、2日目の10月16日(日)に京都ホテルオークラで行われる大盤解説会を案内する。

大盤講座では、「速い手・遅い手」の例題を出題し符号で答えるように指導。

大盤講座終了後は、折立指導員とともに3面指し指導対局です。