巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7297-11.jpg
DSCF7299-11.jpg
DSCF7293-11.jpg
DSCF7294-11.jpg
DSCF7291-11.jpg
DSCF7300-11.jpg
5月3日(木・祝)は、長男・次男家族10名が集まり、金婚式の御祝の宴を企画してくれました。50年間、いろいろとありましたが女房には感謝の気持ちでいっぱいです。孫たちもどんどん成長し楽しみです。みんな連休の予定がある中、時間を取ってくれてありがとう。天壇の焼肉、美味しかったです。至福のひとときでした。
スポンサーサイト
DSC_0127.jpg
DSC_0128-11.jpg
DSC_0133.jpg
DSC_0138.jpg
DSC_0143.jpg
DSC_0154.jpg
4月21日(土)午後より、「つつじ」が綺麗に咲いている京都国立博物館で開催の「池大雅特別展」に行ってきました。

新しい館内は、3階までエレベーターで上がり、2階、1階と下りてくる順路です。

比較的空いていてゆっくりとみることが出来ました。

出口で、指で描こう「指墨画にチャレンジ」のコーナーがあり、体験してきました。

次に、京都高島屋7階で開催のミニチュア写真家「田中達也見立ての世界」に行きました。

ここでは、写真撮影がOKのため流れが悪く、人・人・人でいっぱいでした。
DSCF7142-11.jpg
DSCF7140.jpg
DSCF7145-11.jpg
DSCF7144-11.jpg
4月18日(水)午後からは、日吉ヶ丘高校1年4組クラス会に京都ホテルオークラ地下一階「桃季」に出向きました。

久し振りのクラス会で次回はあるかどうか分かりませんとの案内でしたので、なんと20名(男性10名、女性10名)が出席しました。

近況報告と昨年末に突然亡くなられた幹事役の山本さんを偲び全員がスピーチ。

長年お会いしていない方は、顔と名前が一致せず分からなかったです。

楽しい懇談のひとときが短く感じました。
DSCF7124.jpg
DSCF7125-11.jpg
早いもので母が98歳で昨年の4月17日に亡くなってから1年になります。

4月15日(日)は足元の悪い中、親戚や長男家族、次男家族に山科の小野宅まで来て頂き一周忌の法要を行いました。

お坊さんに読経をあげてもらい、焼香を順番に行なった50分ぐらいの時間がいつの間にか正座が出来なくなっていました。

その後、場所を変えて会食です。久しぶりに母を偲んで話が弾みました。
DSCF6385-11.jpg
3月27日(火)夕方より「伝統文化としての将棋・子育て支援・中国上海との国際交流」の演題で、京都経営者協会から講師依頼を受けていて、会場の「リーガロイヤルホテル京都」へ出向きました。

参加者は「社会福祉事業部会」の会員約30名の方々です。約1時間ほど写真を交えて話し、その後、質疑応答です。「藤井聡太六段の強さはどこにあるのですか」など、突っ込んだ質問がありました。

講演会終了後、役員8名の方々との懇親会です。社会福祉法人「こども園」の理事長との懇談は視野が広くなり勉強になりました。