巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0455.jpg
DSCF0459.jpg
DSCF0462.jpg
DSCF0464-1.jpg
DSCF0469.jpg
3月22日(水)は山科別院にある小野家のお墓、東山五条・本寿寺の杉浦家のお墓参りに行きました。

お墓参りのあとは、久しぶりに清水寺からお土産店のある参道を散策。

人人人でにぎわっていました。
スポンサーサイト
3月15日(火)は、巖ちゃんの74回目の誕生日です。
3月中旬から4月にかけては、学校や児童館の将棋教室が一段落して「ほっと」一息つける時期なのですが、直近の「京都子ども将棋交流大会」や夏休みに京都府連主催で開催する「夏休み将棋合宿in中川・上海こども将棋交流」と新規イベント「大政奉還150周年記念天神さん子ども将棋交流大会」の企画、諸準備などが控えており、今日は、これらを含む懸案事項を考える時間としていきます。

誕生日は一段落した20日(日)に、日頃から世話をかけている女房と共に神戸メリケンパークへ出向き、クイーンエリザベス観覧とオリエンタルホテルのランチに行ってきます。
これからも初心を忘れずに、将棋を通しての異世代交流、国際交流に「情熱・タイミング・根気」をモットーに力を注いで行く所存です。ご支援、ご協力をよろしくお願い致します。
季節の変わり目ですので体調管理を怠らず、優先順位を考えながらコツコツとスケジュールを確実にこなしていきたいです。
今年もおかげさまで、長男夫婦、二男夫婦、孫6人とともに元旦を迎えることが出来、感謝しております。
今年は京都市が中心になって大政奉還150周年記念プロジェクトが実施されます。
日本将棋連盟京都府支部連合会においても、京都市の事務局と共に、大政奉還プロジェクト参画都市に呼びかけ、京都市において、子ども棋士が一堂に会し「将棋交流大会」及び「幕末維新と将棋ゆかりの地を訪ねてのツアー」を開催する新規イベントを企画しております。詳細は後日発表しますので、お楽しみにしてください。
一方、京都山科支部の運営については、2月末の会員更新時期が迫ってきました。
将棋を通じた異世代交流、国際交流、プロ棋士及び将棋指導員による指導対局・将棋講座など、今まで以上に将棋普及活動に力を注いでいきますますので、100名支部を継続するために、支部会員更新手続き、新規入会手続きの、お力添えを頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
今年も、皆様方に取って明るく楽しい笑顔の1年になりますように、祈念しております。

DSC_0001.jpg
DSC_0003.jpg
DSC_0004.jpg
12月21日(水)夕方より山科大宅にある京都橘大学へ出向きました。

高低差のある広い大学で、男女共学の学生が大学の中にあるバス停に並んでいて、京阪バスで帰るところでした。

2017年京都橘大学開学50周年記念のプレイベントとして「笑点」でお馴染みの林家たい平師匠の講演・落語会が開催されたのです。

地域住民との交流として参加の呼びかけがあり、参加申込みをしました。大勢の人で会場の体育館大アリーナが満席でした。


学長の開会あいさつのあと、最初に橘大学の卒業生でもある桂二葉の落語と講演があり、次に、真打ち・林家たい平師匠による「講演・落語会」です。


落語家を志した経緯、100.5キロマラソン完走、震災後の石巻老人施設でのエピソートなど挑戦から学んだもの、たちどまらない強さの表現力が素晴らしく、いっぺんにファンになりました。

本業の落語も、心を和ます力を持っておられ、心地よい気分になり、出向いた甲斐がありました。
京都橘大学さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。
11月9日(水)午前中は、京都第二赤十字病院に出向く。今日は40名ぐらいが年1回の人間ドック(半日外来ドック)健診を受けました。身長、体重、体脂肪、視力、聴力、血圧、採血、心電図、超音波、問診、胸部レントゲン、胃カメラなど、特に変わりなしでホットしました。詳細結果は3週間後です。
帰宅後、小休止して子都の会役員会に出席。11月15日の総会・懇親会式次第・出席人員の確認と来年3月開催の第5回京都子ども将棋交流大会(2017.3.18)に会津若松市より4名(高学年1名・低学年1名、保護者2名)招待する打合せです。