巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1094.jpg
DSCF1136.jpg
DSCF1099.jpg
DSCF1097.jpg
DSCF1096.jpg
DSCF1098.jpg
DSCF1102.jpg
DSCF1103.jpg
DSCF1118.jpg
DSCF1108.jpg
DSCF1111.jpg
DSCF1112.jpg
DSCF1114.jpg
DSCF1116.jpg
DSCF1122.jpg
DSCF1128.jpg
DSCF1130-1.jpg
DSCF1131.jpg
DSCF1132.jpg
DSCF1139.jpg
DSCF1140.jpg
DSCF1144-1.jpg
DSCF1145.jpg
DSCF1151.jpg
DSCF1152.jpg
DSCF1153-1.jpg
DSCF1158.jpg
DSCF1160.jpg
DSCF1162.jpg
DSCF1164.jpg
DSCF1166.jpg
DSCF1168-1.jpg
5月4日(祝・木)は、「にっこり展」spicaの庭を見に、三条御幸町まで出向き、その後、大阪へ向かいました。

GWでどこに行っても人人人でにぎわっていました。

大阪駅周辺、ジャンジャン横丁から通天閣、久しぶりに通天閣に上がろうかと思いましたが、70分待ちであきらめた。

王将クラブが串カツ屋になっていましたが、懐かしかったです。

続いて、難波から法善寺横丁、千日前、道頓堀、ここでも、たこ焼きを買うのに行列です。

夕方になり、お目当ての心斎橋「木曽路」でしゃぶしゃぶを頂く。京都・大阪を約2万歩、歩きました。
スポンサーサイト
5月1日(月)午後からは、かねてより新規将棋教室開講の依頼があった辰巳児童館(京都市伏見区醍醐東合場町)へ折立指導員と共に出向きました。
新規将棋教室開講の具体的な打合せです。
辰巳児童館は、春日野小学校と日野小学校から70数名の学童が来館しています。
当初、土曜日の開講を予定していましたが、学校のクラブ活動などの影響で募集人員確保が難しく、火曜日(2・4週)16時~17時で募集をかけることとなりました。初回は、5月22日(火)から将棋教室をスタート。講師は、折立冨美男将棋指導員にお願いをしました。
DSCF0575.jpg
DSCF0574.jpg
DSCF0578.jpg
DSCF0579.jpg
DSCF0580.jpg
4月12日(水)午前中は、桃山東児童館で開講している「こども将棋教室」の打合せに出向きました。

平成29年度5月からの募集内容、新任講師の紹介などです。

5年前に僕が講師で出向いていた時の写真が飾ってあり、懐かしかったです。

道中、JR六地蔵駅前の「さとさくら」が可憐に咲いていて、日頃の雑念を追い払い心を和ましてくれました。

また、日野道のレストランでは、桜が見事に満開で綺麗でした。
4月2日(日)午後から久しぶりに幼馴染の棋友F君宅を訪ねました。このところは将棋対局はせずに、昼間から一献傾けながら、お互いに近況を語り合いました。京都出身の西田拓也四段・藤井奈々女流3級(京都山科支部所属)がプロデビュー、京都子ども将棋交流大会、ゼスト御池寺子屋イベント、ふたば書房杯将棋大会、夏休み将棋合宿in中川・上海こども将棋交流、大政奉還150周年記念将棋イベントなど将棋の話題に加えて、旅行、健康、競馬と話は尽きません。
今日は阪神競馬場でG1レース「大阪杯」が開催です。早速、電話で勝馬投票をしてから観戦。ハズレ馬券になりましたが、楽しいテレビ観戦でした。
定年後は親友3名で京都競馬場へ出かけたことが思い出されます。10年前には「函館競馬」を皮切りに全国競馬場めぐりを計画していた時もありました。その後、親友のT君は亡くなられ、F君は車椅子の状態となり、残念ながら、全国競馬場めぐりは断念せざるを得ませんでした。でも、親友3名で函館競馬・襟裳岬に行った思い出は、ついこの前のように蘇ります。いつもながら親友との語らいは、時間が経つのが早いです。ほろ酔い気分で帰宅しました。
DSCF0455.jpg
DSCF0459.jpg
DSCF0462.jpg
DSCF0464-1.jpg
DSCF0469.jpg
3月22日(水)は山科別院にある小野家のお墓、東山五条・本寿寺の杉浦家のお墓参りに行きました。

お墓参りのあとは、久しぶりに清水寺からお土産店のある参道を散策。

人人人でにぎわっていました。