FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8230-12.jpg
DSCF8231-12.jpg
DSCF8232-12.jpg
DSCF8228-12.jpg
12月6日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブへ出向く。

最初に、本日から明日にかけて津和野で開催の第32期竜王戦七番勝負第5局(広瀬章人竜王VS豊島将之名人)の話題。

今日の大盤講座のテーマは「詰みを逃れる」です。

「王は広い方へ・玉は上部へ・合い駒を考える」などのヒントを交えながら、5問出題。

正確な符号で答えるように指導。

講座終了後は、5面指し(平手1局、8枚落ち4局)指導対局と自由対局。

最後にこのところ駒が無くなることがあり、初形に戻し駒を確認してから駒箱に仕舞うことを徹底することを確認。

帰路の途中、本日グランドオープンの「イオンタウン山科椥辻」に立ち寄る。

大勢の人でにぎわっていました。
スポンサーサイト



DSC_0373-12.jpg
DSC_0375-12.jpg
DSC_0370-12.jpg
DSC_0367-12.jpg
12月5日(木)は、気分転換とリハビリを兼ねて女房と外出。

「かごの屋」で「鍋焼きうどんとせいろごはんセット」を温かく美味しく頂きました。

その後、フェイスブック友達・中川浩さんのカステラ専門店(越後屋多齢堂)に出向き添加物不使用手作りの「カステイラ」を注文。

近くの「北野天満宮」まで足を運ぶ予定でしたが、風が強く時雨模様になってきたので、またの機会とし帰宅。

明日は、椥辻駅前のスーパー「イオンタウン山科椥辻」がオープン‼

1年ぶりに便利になります。
DSCF8221-12.jpg
DSCF8224-12.jpg
DSCF8225-12.jpg
DSCF8226-12.jpg
12月4日(水)午後からは大宅小学校将棋部・部活動。

最初に、昨日行われた順位戦C級1組7回戦、船江恒平六段VS藤井聡太七段の対局と並行して順位戦のシステムを話す。

藤井七段が勝利し7連勝。残り3局を全勝で昇級を果たすかが注目。

大盤講座は「詰みを逃れる」問題を出題して正確な符号で答えるように指導。

王は広い方に逃げる・上部に逃げる・合い駒を考える。

講座終了後は、3面指し(8枚落ち)指導対局と自由対局。
DSCF8209-12.jpg
DSCF8210-12.jpg
DSCF8212-12.jpg
DSCF8217-12.jpg
DSCF8218-12.jpg
DSCF8219-12.jpg
DSCF8204-12.jpg
DSCF8205-12.jpg
12月3日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの「将棋講座&初めての将棋教室」です。

最初に将棋界の話題を話しました。

日本将棋連盟京都府連独自で企画運営している将棋イベント(夏休み将棋合宿、北野天満宮・天神さん子ども将棋交流大会、世界遺産仁和寺・こども竜王戦)が大きな柱として育ってきたこと。

第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、広瀬章人竜王VS本田奎四段の対局が昨日に行われ本田四段が勝利!!!

本田四段は今年四段に昇段した新鋭です。

次戦は、敗者復活戦(広瀬竜王VS佐々木五段)の勝者と挑戦者決定二番勝負を戦い、一勝すれば渡辺明期棋王に挑戦の快挙となります!!!

続いて、本日は藤井聡太七段がC級1組順位戦7回戦を船江恒平六段と対局。

12月6日~7日には竜王戦第5局の大一番の対局があり目が離せません。

その後、クラス別将棋大会の表彰式です。

A・Bクラス優勝・・・谷口さん、C・Dクラス優勝・・・島さん

大盤講座は、クラス別将棋大会A・Bクラス決勝戦・先手・竹田さんVS後手・谷口さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は先手が四間飛車から美濃囲いに対し、後手は居飛車から雁木模様の駒組み。

中盤で先手が振り飛車特有の「捌き」のタイミングを逃したため、後手の押さえ込みが奏功し後手が指しやすい展開。

終盤では後手に緩手があり先手に勝負手のチャンスが巡ってきたが気付かず、後手の手堅い指し回しで先手王を寄せ切った。

振り飛車を指す場合は、押さえ込まれずに「捌く」ことを心掛けることがポイント。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室(6ヶ月講座)」。

女性4名が受講。

講座は「攻めるとは?」「数の攻め」の解説です。

将棋教室終了後、本願寺山科別院に立ち寄ったところ、銀杏の木の黄色が落ち葉と共に冴えていました。
DSCF8184-12.jpg
DSCF8188-12.jpg
DSCF8189-12.jpg
DSCF8191-12.jpg
78700219_577624022992981_1300225813274165248_n.jpg
77278267_964665190582278_3160319026106728448_n.jpg
DSCF8199-12.jpg
75231880_1717820448349417_2821324765036281856_12n.jpg
75534816_1391775560946560_7016856966769147904_n.jpg
DSCF8203-12.jpg
12月2日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に「礼に始まり礼に終わる」を実践するため、全員で挨拶。

次に、前回の宿題(符号の理解)を回収。

大盤講座(1部)では、福山先生より「駒の利き」「取れる駒」の問題を出題し宿題としました。

2部は「詰みを逃れる」問題を出題。

符号で答えるように指導し解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局。

最後に、集中力が途切れて騒がしかったので、対局マナーについての話をしました。