FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSC_0773.jpg
DSC_0776.jpg
DSC_0777.jpg
DSC_0778.jpg
DSC_0779.jpg
DSC_0783.jpg
2月20日(水)は、久しぶりに大阪南に出かけました。

いつもながら人人人で活気があり元気な街で、中国語が飛び交っていました。

夕食は「しゃぶしゃぶ祭り」開催中の木曽路・心斎橋店で美味しく頂く。

楽しいひとときを過ごし元気をもらい帰路につきました。
スポンサーサイト
DSCF2037-11.jpg
DSCF2038-11.jpg
DSCF2039-11.jpg
DSCF2040-11.jpg
DSCF2041-11.jpg
DSCF2036-11.jpg
2月19日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの「将棋講座」

最初に、第12回朝日杯将棋オープン戦決勝において、絶好調の渡辺棋王を相手に藤井聡太七段の見事な指し回しが冴えわたり、見事に勝利。

素晴らしい活躍で、2年連続優勝の栄誉に輝いたことを話す。

今日の大盤講座は、先手・佐藤さんVS後手・鵜頭さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は、先手が四間飛車、後手が中飛車で対峙。中盤で先手が仕掛けるも、桂損の見落ちがあり、一気に形勢が傾きました。

終盤でも、後手の堅実な指し手が奏功し先手玉を寄せ切った一局。

攻める場合は「争点」を作り、タイミングの良い時に仕掛けることが学べたと思います。

続いて、5手詰め詰将棋を2問出題。

大盤解説終了後は、対局カードによる対戦。

それと、沖縄・浦添支部の具志堅支部長より18年ぶりのタイトル戦・沖縄開催の案内「第68期王将戦・七番勝負第4局」のポスターが送られてきましたので掲載します。
DSCF2022-11.jpg
DSCF2023-11.jpg
DSCF2025-11.jpg
DSCF2026-11.jpg
DSCF2028-11.jpg
DSCF2030-11.jpg
2月18日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日。

9日に開催された「第7回京都子ども将棋交流大会」の様子を話す。

続いて、低学年の部で決勝トーナメント3回戦まで進出した岸京太郎君(1年生)に、よく頑張ったで賞を贈り健闘を称えた。

大盤講座は、3手詰め詰将棋問題の復習です。

その後、1部も対局カードによる総当たり対戦を実施。

2部の女性軍には大盤での3手詰め詰将棋の解き方を指導。

DSCF2013-11.jpg
DSCF2011-11.jpg
DSCF2015-11.jpg
DSCF2018-11.jpg
DSCF2020-11.jpg
2月17日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」12回目の開講日。

受講者は14名。京都大将軍支部の熊本指導員が「やましなこども将棋スクール」に来訪。

今日の大盤講座は「第12回朝日杯将棋オープン戦決勝・先手・渡辺明棋王VS後手・藤井聡太七段」の棋譜を並べて鑑賞。

絶好調の渡辺棋王を相手に、藤井七段の見事な指し回しが冴えわたり見事に勝利。2年連続優勝は素晴らしいです。

次に、「2枚落ち定跡」「6枚落ち定跡」の次の一手テキストを配布し符号で答えるように指導し解説。

小休止のあと、折立指導員及び阪田指導員とともに、多面指し指導対局。熊本指導員にも加わってもらいました。

並行して子ども同士の自由対局。
DSCF2002-11.jpg
DSCF2001-11.jpg
DSCF2003-11.jpg
2月16日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

大盤講座は、第12期マイナビ女子オープン本戦、先手・礒谷真帆女流初段VS後手・里見香奈女流四冠の棋譜を並べて鑑賞。

後手がゴキゲン中飛車から美濃囲いの戦型、後手は居飛車舟囲いから急戦。

中盤では先手指し手が冴えていて優勢も、終盤では後手の決め手を与えない粘りが奏功。逆転で後手の勝利。

随所に参考になる手筋があり、いい勉強になりました。

大盤講座終了後は対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部の樋口6級に六枚落ち、達川15級に8枚落ちでの指導。