FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7737-12.jpg
DSCF7738-12.jpg
DSCF7741-12.jpg
DSCF7743-12.jpg
10月16日(水)15時20分からは大宅小学校将棋部・部活動。

最初に第32期竜王戦七番勝負のポスターを掲示して開催会場などの話題。

大盤講座は、1手詰め、3手詰め将棋問題を出題して正確な符号で答えるように指導。

講座終了後は、3面指し(8枚落ち)指導対局と自由対局。

久しぶりに校長先生が来られ、部員との対局をされていました。

将棋教室終了後、日本将棋連盟・大塚製薬カロリーメイト「栄養バランスで勝利に王手‼」を配布。
スポンサーサイト



DSCF7718-12.jpg
DSCF7720-12.jpg
DSCF7719-12.jpg
DSCF7723-12.jpg
DSCF7729-12.jpg
DSCF7731-12.jpg
DSCF7732-12.jpg
10月15日(火)午前は「将棋講座&初めての将棋教室」の講師として山科中央老人福祉センターへ出向く。

最初に、第32期竜王戦七番勝負第1局開幕戦の話題。

続いて、11月5日、12日に開催のクラス別将棋大会の案内。

大盤講座は、先手・孫井さんVS後手・鵜頭さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相振り飛車の戦型。

中盤は後手が指しやすい展開から、後手の緩手を先手が機敏に対応。

終盤では先手の確実な攻めに対し、後手は懸命の勝負手を指すも一枚駒が足りず、先手が後手王を寄せ切った一局。

遊び駒を捌かせない工夫とか端攻めが有力であったなど指摘しましたが、実力伯仲の見ごたえのあるいい将棋でした。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室(6ヶ月講座)」。

「駒損と駒得」「持ち駒を打つ」の解説です。
DSCF7690-12.jpg
DSCF7691-12.jpg
DSCF7693-12.jpg
DSCF7699-12.jpg
DSCF7703-12.jpg
DSCF7704-12.jpg
DSCF7708-12.jpg
DSCF7709-12.jpg
DSCF7712-12.jpg
DSCF7711-12.jpg
DSCF7714-12.jpg
DSCF7716-12.jpg
10月14日(月・祝)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」20回目の開講日。

講師(将棋指導員)は、小野、折立、阪田の3名。受講者は17名。

今回は20回目の節目で保護者の方々に呼びかけ、将棋講座をご覧頂き、将棋普及活動にご理解を深めて頂くとともに、ご協力をお願いしました。

最初に、台風による災害、ラクビー決勝トーナメント入り、第32期竜王戦七番勝負第1局の話題。

大盤講座は「第32期竜王戦七番勝負第1局・先手・豊島将之名人VS後手・広瀬章人竜王」の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は角換わり腰掛銀の戦型から後手が攻める展開。

中盤では先手の「2四桂」が空振りになり後手が指しやすい形勢。

終盤の入り、先手が玉の早逃げで巧みに粘り逆転勝利!!

豊島名人が幸先の良い1勝を挙げました。

第2局(10/23~24)の京都市・御室仁和寺での対局が楽しみです。

今回の大盤講座では、将棋の格言(角交換には5筋を突くな・桂馬は控えて打て・王は包むように寄せよ・王の早逃げ8手の得・銀は王の腹に打て)を交えながら、保護者の方々にも分かるような解説に心掛けました。

小休止のあと、講師による5面指し駒落ち指導対局と自由対局。
DSCF7684-12.jpg
DSCF7682-12.jpg
DSCF7689-12.jpg
10月12日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

今日は台風の影響で京都市に大雨・洪水・暴風警報が15時に発令されたので、1部のみ開講し2部は休講です。

大盤講座は、第41期女流王将戦三番勝負第1局、先手・西山朋佳女王VS後手・里見香奈女流王将の棋譜を鑑賞。

序盤は、先手が四間飛車から矢倉に玉を囲ったのに対し、後手は三間飛車から美濃囲い。

中盤は、後手の攻めを先手が受けて反撃する展開で形勢は二転三転。

終盤の攻め合いでは、先手がギリギリ細い攻めを繋いで後手王を寄せ切った一局。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部の石橋8級、土谷13級に6枚落ちでの指導。
DSCF7671-12.jpg
DSCF7672-12.jpg
DSCF7673-12.jpg
DSCF7674-12.jpg
DSCF7678-12.jpg
DSCF7680-12.jpg
DSCF7658-12.jpg
10月11日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブの2019年度後期・初日の開講日です。

将棋部員は3年生が加わり、24名に増加。

最初に改めて自己紹介。

その後、本日から開幕の第32期竜王戦七番勝負(広瀬章人竜王VS豊島将之名人)の話題。

大盤講座は初心者が多くなったので、レッツ将棋をもとに「将棋の歴史」「駒遊び」「礼儀作法」「駒の並べ方」「駒の動き」「千日手・持将棋」「禁じ手」を説明。

符号の読み方も合わせて解説。

講座終了後は、2面指しで6枚落ちと8枚落ちでの指導対局及び自由対局。

将棋教室終了後、日本将棋連盟・大塚製薬カロリーメイト「栄養バランスで勝利に王手‼」を配布。