FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7006-12.jpg
DSCF7007-12.jpg
DSCF7008-12.jpg
DSCF7010-12.jpg
DSCF7009-12.jpg
DSCF7011-12.jpg
DSCF7012-12.jpg
DSCF7014-12.jpg
DSCF7015-12.jpg
DSCF7016-12.jpg
DSCF7020-12.jpg
DSCF7022-12.jpg
DSCF7023-12.jpg
8月23日(木)午前中は昨日に引き続き「第32回 ももやまこども将棋教室」。

26名が受講。

最初に、本日行われる竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局の大一番の話題。

大盤講座は、寄せの手筋「龍と飛車」5問を解説。その後、詰将棋を2問出題。

終了後は、本日最後の「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

次回の9月7日(土)は、将棋大会(予選リーグ)、21日(土)は将棋大会(決勝トーナメント)と交流戦を開催。

並行して野々村先生の2面指し指導対局(6枚落・6枚落)です。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

今日は服部2級の昇級がかかった一番で、瀬木4級との角落ち戦が大熱戦となり、時間の関係で一手30秒の秒読みとしました。

<昇級記録>
服部篤志2級→1級((9勝2敗)
阿部浩士7級→6級((5連勝)
岡田徹平8級→7級((4連勝)
池田光佑10級→9級((3連勝)
スポンサーサイト



DSCF6982-12.jpg
DSCF7004-12.jpg
DSCF6985-12.jpg
DSCF6984-12.jpg
DSCF6989-12.jpg
DSCF6991-12.jpg
DSCF6992-12.jpg
DSCF6995-12.jpg
DSCF6996-12.jpg
DSCF6998-12.jpg
DSCF7001-12.jpg
8月22日(水)午前中は「第32回 ももやまこども将棋教室」。

今日は、ドイツから京都に里帰りされていた、ファフ奈穂子さんご家族4名が体験受講に来られました。

特に、将棋が大好きな治人君(次男)には、平手戦2局と6枚落ちでの指導対局と合わせて3局指してもらいました。

日本のこども将棋教室での体験を活かして、ドイツに帰国しても将棋を続けてほしいです。

最初に、20日~21日に行われた王位戦七番勝負第4局(先手・木村一基九段VS後手・豊島将之王位)と、23日行われる竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局の話題。

大盤講座は、寄せの手筋「龍と飛車」6問を解説。

終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は小野先生の2面指し指導対局(6枚落・6枚落)です。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

最後に、9/15(日)仁和寺で開催の「こども竜王戦京都」将棋大会への参加を再度呼びかけた。

<昇段・昇級記録>
下野誠太朗初段→二段((11勝2敗)
黒川英寛3級→2級((6連勝)
池田光佑11級→10級((4勝1敗)
DSCF6975-12.jpg
DSCF6976-12.jpg
DSCF6977-12.jpg
DSCF6978-12.jpg
DSCF6979-12.jpg
8月20日火曜日の午前は、いつも自転車で出向くところ雨降りの為、京阪バスに乗り山科中央老人福祉センターへ行くことにしました。

優先座席が空いていたので座っていたところ、荷物を持ったお爺さんが乗車。

信号待ちでバスが停車した時に座席を譲りました。

快く座って頂いたので気分爽快でした。

将棋講座は、最初に本日から明日にかけて開催の、王位戦七番勝負第4局(豊島王位VS木村九段)と23日(金)に行われる竜王戦三番勝負第2局の話題。

大盤講座は、先手・段野さんVS後手・廣田さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相中飛車から双方とも王を囲う。

中盤では、先手が指しやすい形勢のところ、手順前後が大きく響き駒損になったことで後手が優勢。

終盤で劣勢の先手に勝負所が巡ってきたが活かしきれず、後手が堅実に寄せ切った一局。

今回の対戦で学べたことは、王手が絡んでいる局面では、駒の取り方の順番を読み切ってもらいたいこと。

もう一つ、苦しい局面でも「相手に決め手を与えない手」「嫌味をつける手」を指すように心掛けると、逆転の可能性が出てくることです。


大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。
僕は「初めての将棋教室」6ヶ月講座ですが、1名のみでしたので、6枚落ち指導対局と3手詰め詰将棋問題を出題。
DSCF6966-12.jpg
DSCF6965-12.jpg
DSCF6967-12.jpg
DSCF6968-12.jpg
DSCF6969-12.jpg
DSCF6972-12.jpg
DSCF6963-12.jpg
8月19日(月)は、集中豪雨真っ最中の15時前に大宅こども将棋教室へ出向く。

大宅児童館に到着後、一息入れてから開講。

大雨の影響か受講者は少なかったです。

最初は大盤講座。

1部は「詰み」とは?の復習。前回宿題にした1手詰め問題の解説。

2部は「寄せの手筋・・・上から押さえる寄せ」問題の復習と解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局です。

最後に、指導対局で感じたこと
(上手に対して駒損をしないように心掛ける。
攻めの基本・・・数の攻めで上手陣を突破。
上手王を下段に落とす。包むように寄せる。)などを話した。

DSC_0140-12.jpg
DSC_0141-12.jpg
DSC_0142-12.jpg
DSC_0144-12.jpg
DSC_0149-12.jpg
DSC_0150-12.jpg
DSC_0145-12.jpg
DSC_0156-12.jpg
DSC_0157-12.jpg
DSC_0158-12.jpg
DSC_0213-12.jpg
DSC_0214-12.jpg
DSCF6961-12.jpg
8月18日(日)午後からは、 東山五条の本寿寺と西大谷にお参り。

すごく暑かったので、日頃のご褒美として一度行ってみたかった二条城の近くにある「雪ノ下京都本店」まで足を伸ばしました。

売り切れのメニューが多かったですが、ユニークなかき氷を注文しホット一息つきました。

続いて、河原町二条の「広東料理・鳳泉」。

17時から開店ですが17時20分頃に入店した時には、ほぼ満席の人気店です。焼きそば、春巻き、酢豚を注文。美味しかったです。

夕食後は、寺町二条の京都洋菓子工房「KINEEL(きにーる)」で洋菓子を購入。帰宅後、頂きました。店の名前通りで気に入りました。