巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0950.jpg
DSCF0947.jpg
4月22日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。谷岡光里・和達、兄弟が1部に入会。

大盤講座は、前回に続いて、3手詰め詰将棋問題を出題して早解き競争を行いました。3手を読み切ってから符号で答えるように指導する。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、若林5級に4枚落ち、伊藤9級・西出9級・椿原13級に6枚落ちでの指導。

2部については、3名が支部対抗戦西地区大会に出場のため、対局カードによる対戦と指導対局(山下四段に平手、村上1級に飛車落ち)です。

<昇級記録>
谷岡光里8級→7級(4連勝)
谷岡和達11級→10級(3連勝)

支部戦西地区大会の結果・・・小森さんより連絡。
支部対抗戦(小森敦也・西田篤史・岩﨑柊典)・・・予選を2連勝で通過、決勝トーナメント1回戦敗退
シニア名人戦(折立冨美男)・・・予選通過、決勝トーナメント3回戦敗退(ベスト8)
支部名人戦(秦昂平)・・・予選敗退
スポンサーサイト
DSCF0916_2017042123054550b.jpg
DSCF0919.jpg
DSCF0923.jpg
DSCF0931.jpg
DSCF0939.jpg
DSCF0941-1.jpg
DSCF0936.jpg
DSCF0942.jpg
DSCF0944.jpg
DSCF0914_20170421230543a9a.jpg
4月21日(金)は「第46回全国支部将棋対抗戦・名人戦・第24回全国シニア将棋名人戦西地区大会」が「都ホテルニューアルカイック」で開催。

京都山科支部は100名支部の特典として西地区大会へ招待出場(7回目)。大会に先駆けてプロ棋士による指導対局および前夜祭が行われた。

今日は久しぶりに、以前、山科・小野将棋教室メンバーの宮瀬賢伸君(広島代表で支部対抗戦に出場)と再会しました。現在、研修会C2で関東に移籍するとのこと。今後の活躍を見守っていきたいです。

今回の京都山科支部の出場メンバーは、支部名人戦に秦昂平さん、支部対抗戦に中・高のフレッシュトリオ(小森敦也君、西田篤史君、岩﨑柊典君)、シニア名人戦に折立冨美男さんの5名です。

「京都東山支部」「京都梅津支部」「錦旗会支部」も100名支部の特典でそれぞれ5名が招待。また、京都代表のメンバーは、支部名人戦・平野慎太郎さん、支部対抗戦・櫻井研支部、シニア名人戦・吉村正幸さんが出場です。

僕は京都山科支部の付き添いとして前夜祭に出席しました。

前夜祭では、井上慶太常務理事、桐山清澄九段、安用寺孝功六段、村田智弘六段、西田拓也四段、村田智穂女流二段の6名が出演されていて、交流を持てました。

明日からの西地区大会では、京都山科支部代表の5名が力いっぱい戦って、思い出に残る時間を楽しんでいただきたいです。
応援しております。
平成29年度前期「第28回ももやまこども将棋教室」開講日程を下記の通りご案内致します。
             記
2017年
5月・・・20日(土)…将棋教室登録会・初回、  27日(土)
6月・・・ 3日(土)、10日(土)、17日(土)
7月・・・ 8日(土)、15日(土)、22日(土)
8月・・・10日(木)、11日(金)、14日(月)、17日(木)、18日(金)、21日(月)
9月・・・ 2日(土)---最終日…13時終了予定です。         計15回コース

*午前10時~12時

会場・・・ももやま児童館 ℡ 075-605-5586 ・ FAX 075-605-5587

参加対象・・小学2年生以上、中学3年生まで、15回とも参加できる人。
      真面目に将棋に取り組める、やる気のある人。

講師・・・小野 巖先生(公益社団法人 日本将棋連盟公認 将棋棋道師範・五段)
     野々村正造先生(公益社団法人 日本将棋連盟公認 将棋指導員・四段)

参加費・・3,000円

定員・・・先着40名まで

申込み受付開始
   4月17日(月)午前10時から・・・ももやま児童館(閉館は18時30分です)
   これ以前の申し込みは受付けられません。
    申し込み期間.・・・4月17日(月)~5月1日(月)
申込み方法
   申込み用紙を児童館まで持参、FAXもしくは郵送でお願いします。

<ももやま児童館 将棋教室 参加申し込み用紙>
児童氏名(ふりがな)          小学校名          
学年    クラス     
電話         FAX(お持ちの方は必ずご記入下さい)         
住所 〒                                           
将棋の経験:いずれかに丸印をつけて下さい。
①はじめて ②駒の動きを知っている ③ももやま児童館将棋教室に参加したことがある
④ももやま児童館の平成28年度後期の教室に参加していた

主催  日本将棋連盟 京都山科支部

お問い合わせ 「ももやま児童館」 京都市伏見区桃山町立売1-6 
        ℡ 075-605-5586 ・ FAX 075-605-5587
DSCF0885.jpg
DSCF0886.jpg
DSCF0888.jpg
4月16日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第151回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は52名(大人23名、こども29名)でした。今回も藤井奈々女流3級(京都山科支部師範)が子供たちの指導に来てくれました。

最初に連絡事項を5件。
1、第30回ねんりんピック秋田2017将棋交流大会京都予選会の案内および申込み受付。4月30日(日)ひと・まち交流館京都で開催。

2、第30回アマチュア竜王戦京都府大会の案内および申込み受付。5月5日(金・祝)ひと・まち交流館京都で開催。

3、第75期名人戦第3局「全国一斉大盤解説会」の案内。 5月2日(火) 13時30分~終局まで「ひと・まち交流館京都」で開催。出演プロ棋士は小林健二九段。

4、文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦京都府大会の案内。6月11日(日)ひと・まち交流館京都で開催。

5、少年王将戦の案内。5月21日(日)京都新聞文化ホールで開催。

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦と初級者指導対局です。

それと、今日は事前連絡を頂いていた体験受講希望者2名(椿原陸功君、丸田岳君)が支部会員に入会。京都山科支部会員数は117名となりました。

<昇段・昇級記録>・・・5名。
山本裕2級→1級(6連勝)
安田有吾12級→11級(3連勝)
小山知輝12級→11級(3連勝)
椿原陸功13級→12級(3連勝)
藤田大晴13級→12級(3連勝)
DSCF0610.jpg
DSCF0621.jpg
DSCF0636.jpg
DSCF0641-1.jpg
DSCF0647-1.jpg
DSCF0664-1.jpg
DSCF0655-1.jpg
DSCF0671-1.jpg
DSCF0673-1.jpg
DSCF0683-1.jpg
DSCF0689-1.jpg
DSCF0691-1.jpg
DSCF0696-1.jpg
DSCF0702-1.jpg
DSCF0704-1.jpg
DSCF0708.jpg
DSCF0711.jpg
DSCF0719.jpg
DSCF0729.jpg
DSCF0733.jpg
DSCF0740.jpg
DSCF0748-1.jpg
DSCF0760.jpg
DSCF0763.jpg
DSCF0764.jpg
DSCF0773.jpg
DSCF0779.jpg
DSCF0788.jpg
DSCF0789.jpg
DSCF0803.jpg
DSCF0807.jpg
DSCF0823.jpg
DSCF0833.jpg
DSCF0838.jpg
DSCF0841.jpg
DSCF0861.jpg
DSCF0867-1.jpg
DSCF0871.jpg
DSCF0876.jpg
DSCF0877-1.jpg
4月13日(木)~15日(土)の3日間は、サンダーバード、はくたか、貸切バスを乗り継いで「春彩の南東北ベストハイライト3日間の旅」福島県裏磐梯へ行ってきました。

1日目は、コバルトブルーの神秘の湖「五色沼」を見てから、猫魔温泉・裏磐梯レイクリゾートに宿泊。部屋が広く、雪が残っている露天風呂がよかったです。

2日目の最初に立寄った「花見山公園」は、色とりどりの花々が咲き誇り素晴らしい景色です。
次の「霞ヶ城公園」と、メインの「三春滝桜」は、昨年の同時期が満開で楽しみにしていたのですが、今年は残念ながら、まだつぼみの状態でした。
同じ県内でも環境の違いで開花の状態がこんなに違うのかと驚きました。

2日目の宿は、裏磐梯・五色温泉「裏磐梯ロイヤルホテル」です。露天風呂でゆっくりと寛げました。

3日目は、貸切バスで「芦ノ牧温泉駅」まで行き、会津鉄道に乗車。「湯野上温泉駅」で下車。途中にサスペンスに出てくる「塔のへつり」を見れました。

その後「大内宿」を散策。江戸時代にタイムスリップしたような街並みで情緒がありました。

最後の観光は「鶴ヶ城公園」です。桜はつぼみの状態でしたが、梅は満開でモデル撮影会がにぎわっていました。

昼食後、貸切バスでJR上越妙高駅→金沢→京都で帰宅。

今回の旅は、天気に恵まれ、添乗員・バス乗務員の方々もベテランで、見どころや名物など気配りが行き届いていて、和気あいあいと楽しい旅でした。